ウェブ1丁目図書館

読書で得ること感じること。ここはウェブ1丁目にある小さな図書館です。本の魅力をブログ形式でお伝えしています。

仕事とビジネス

達成目標と学習目標は違う。結果を求める自分と能力の向上を求める自身。

仕事でもスポーツでも何でも構わないのですが、何か作業をしている時、心の声が聞こえてくることはありませんか?例えば、ゴルフで50センチのパットを外した時、「おまえは何をやってるんだ。焦るからこんな簡単なパットも入れれないんだ」と自分自身を叱咤…

忘れることは知識のアップデート。上書き保存で脳内を整理。

学校教育、特に義務教育では知識を身につけること、つまり覚えることが重視されます。初歩的な内容については、四の五の言わずに暗記した方が良いと思います。そうでなければ、次に進めませんからね。でも、どこまで行っても暗記主体の勉強では、やがて、忘…

成功することがわかっている状況でないとWin-Winの関係は築けない

「Win-Winの関係」という言葉があります。これは、自分も儲かる、お客さんも得する、取引先も儲かるなど、その仕事に関わったすべての人が得をする関係ということです。でも、仕組みは確かに「Win-Win」なのですが、実際には誰も得しないといったことがある…

人の心は理解しづらいもの。安易に「わかります」とは言えない。

誰でもいいので、会話をしていたとしましょう。その人が、過去の辛い話をし始めた時、それに対してどう言葉を返していいかわからないときってありませんか?そして、そんな時、ついうっかりと口に出してしまうのが、「その気持ち、わかります」という言葉。…

セブンイレブンが特定の地域に集中的に出店し工場を分散配置する理由

日本のコンビニを代表するセブンイレブンは、全国にたくさんの店舗を持っています。でも、47都道府県すべてに店舗があるわけではありません。これは有名な話ではあるものの、意外と知られていなかったりします。セブンイレブンが、全都道府県に出店していな…

決断力を養うためには継続する努力をすること

世の中には、何でもパッパッと決断する人もいれば、なかなか結論を出せずに迷う人もいます。前者は決断力がある人という評価を受けます。一方、後者は優柔不断な人という評価を受けます。決断が早いか遅いかというのは、その人の性格による部分が大きいと考…

食うために働くのか、それとも、成長のために働くのか

なぜ、働くのか?これは、人間が生きている間に必ず考えることではないでしょうか?働かなければ食っていけない。だから、働くんだという人もいるでしょうし、仕事が楽しいから働くという人もいるでしょう。他人とのコミュニケーションのためという人もいる…

小売業は購買代理業務。天動説原理から地動説原理へ。

現代の我が国の市場が、売り手市場から買い手市場に移行したと言われるようになって久しいですよね。これからは、顧客第一主義だとか、お客様目線での商売をしなければ生き残れないとか、とにかく、お客さんの立場に立った営業をしなければならないと言われ…

怠け者のイメージが強いイタリア人だけど、実はモーレツに働く

イタリア人は、陽気なイメージがあります。そして、仕事に対する姿勢もいい加減というのか、怠け者の印象が強いです。こういったイメージは、おそらく、メディアが作りだしたものなのでしょう。テレビをよく見る日本人は、画面に映っているイタリア人の表面…

観客動員数を減らさないためにスターシステムを採用しない

映画、ドラマ、演劇など、お客さんにお芝居を見せる商売があります。こういったお芝居を見ていると、ある共通点に気づきます。それは、人気のある役者さんが主役になっていることです。当然と言えば当然なのですが、こういう起用の仕方をしていると、そのお…

わずか30万円の誘致費用でワールドカップのキャンプ地となった中津江村

オリンピックの誘致費用は、高額というイメージがあります。2020年開催予定の東京オリンピックの誘致には、多額の費用がかけられていることは、報道内容から理解できます。オリンピックほどではないでしょうが、サッカーのワールドカップのキャンプ地の誘致…

「喜んでくれました」ファイルで新幹線のパーサーのサービスが向上

新幹線の車内で駅弁やお土産などを販売している売り子のことをパーサーといいます。自分が社内で何か買う予定がない時は、特にパーサーの動作を意識することはありません。ですが、お弁当やお酒などを買って社内で食べたり飲んだりしようかなと思った時には…

利回り32%の不動産投資を実現したお泊りリフォーム

僕の家には、忘れた頃に不動産屋から電話がかかってきます。受話器に耳を傾けた時、相手の第一声で「またか」とうんざりするんですよね。その内容は、「白兎さんに紹介したい新宿一等地のワンルームマンションがあります。借手もすでにいるので、白兎さんは…

アイデアは心の遊びやムダな部分から生まれる

テレビ番組を作り上げていく仕事の中に放送作家という仕事があります。簡単にいうと、放送作家とは、アイデアを売る商売です。番組全体をプロデュースして、予算管理、タレントのキャスティングなどを行うのがプロデューサー。番組を作り、その内容に関して…

5人に対する使命と責任を果たせない会社に共通する5つの言い訳

会社の存在意義は何なのか?これに対する答えは、人によって様々です。利益の追求、顧客満足、従業員満足など、たくさんあります。なぜ、そのように答えるのかについては、その人なりの理由があるでしょう。でも、会社の存在意義について、どのように答えた…

2種類の読書法を使い分ける-仕事のための実読と趣味の楽読

僕は、ほぼ毎日のように本を読んでいます。理由は好きだから。でも、好きという理由だけでなく、仕事のための勉強として本を読むことも多いので、必ずしも楽しむために読んでいるとは言えません。普段、読書をされる方なら、僕のように楽しみながら本を読む…

突然、看護師からバイヤーに。おいしい食べ物を求めて諸国行脚。

今や、インターネットを利用したお取り寄せは当たり前。ショッピングモールや大手通販サイトに行けば、どんな食べ物でも、購入できるようになっています。現在では、個人サイトも含めれば、数えきれないほどのショッピングサイトが乱立ししていますが、そう…