ウェブ1丁目図書館

読書で得ること感じること。ここはウェブ1丁目にある小さな図書館です。本の魅力をブログ形式でお伝えしています。

心理学が自然回復力をサポートしてくれる

人の心はわかりにくいもの。自分自身の気持ちも、時に理解できないことがあります。

だから、心理学という学問があるのでしょう。大学の教授が日々研究している分野であることから、人の心はそう簡単に理解できないのかもしれません。でも、現時点で人の心についてわかっていることもありますから、それを生活の中で取り入れていけば、より良い人生を送れる可能性があります。

いやなことがあったり、ストレスを感じたときには、自分の心の状態がどうなっているのか、また、どうやれば心を落ち着けることができるのかを知っておくことは、心身の健康を保つために良いことだと思います。

続きを読む

人間力は仕事で養われる

ワーク・ライフ・バランス、つまり、仕事と私生活を調和させる生き方が提唱されるようになっています。

これまでの日本社会は、仕事一辺倒でしたが、これからは、仕事以外の私生活も充実させることが大切だと言われていますね。育児、趣味、地域活動など、仕事以外の活動を充実させることで、仕事もうまくゆき、心にもゆとりが生まれ、より良い人生とすることができます。

このようにワーク・ライフ・バランスは、ただ仕事と私生活の比率を同じにするのではなく、私生活を充実させることで、今以上に良い仕事ができ、さらに私生活が充実していくという好循環を目指していくものです。

続きを読む

偽造なくして明治維新なし

江戸幕府の崩壊は、1853年の黒船来航から始まったとされています。

その後、国を開き、200年以上続いた鎖国体制を終わらせた大老井伊直弼が、1860年桜田門外で水戸浪士たちに襲撃され暗殺されると、幕府の権威は一気に衰えていきました。この桜田門外の変は、国内でテロリストたちが大々的に活動する契機となり、やがて、江戸幕府はテロによって崩壊することになります。

続きを読む

成功を妨げているものは不安

フィギュアスケートの選手になりたい。
歌手になりたい。
宇宙飛行士になりたい。

このような目標を持って、いざ行動に起こそうとしたとき、心の中に「失敗したらどうしよう」という不安が顔をのぞかせることがあります。目標が大きくなればなるほど、不安も大きくなっていきますが、小さな目標であっても不安な気持ちになることはあります。

不安は、何か行動を始める前に人の心を挫くので非常にやっかいです。

続きを読む

想像力が目標を明確にする

何かを始めたとき、それを成功させる、あるいは完成させると思いながら活動します。

でも、途中で壁にぶち当たると、最初の決心はどこに行ったのやら、諦めてしまいます。皆、そんなものです。自分だけが忍耐力がないのではありません。

一方で、自分が掲げた目標を達成する人もいます。目標に到達できる人とできない人は、いったい何が違うのでしょうか。

続きを読む