ウェブ1丁目図書館

読書で得ること感じること。ここはウェブ1丁目にある小さな図書館です。本の魅力をブログ形式でお伝えしています。

人類進化は適者生存か?幸運者生存や社会選択の影響を忘れてはならない。

強い者や賢い者が生き残るのではなく、環境に適応できた者が生き残るのだ。

このような言葉を聞いたことがある人は多いのではないでしょうか?特にビジネスの世界で聞くことが多い言葉ですね。社会のニーズに応える商品やサービスを提供することが、その企業を存続させるために重要なことです。

では、生物進化においては、環境に適応できた者が生き残るのでしょうか?「ダーウィンは、環境に適応できた者が生き残ると言っていたぞ」と思うでしょうが、果たしてそうなのでしょうか?

続きを読む

コタツ記事だらけのブログが乱立するウェブ世界は紙媒体に情報の質では勝てない

インターネットを使って入手する情報には、真偽の怪しいものがたくさんあります。

グーグルを利用して何か調べものをする場合、検索窓に単語を入力し、ボタンをクリックします。すると、その単語に関連するページがいくつも表示されます。上の方に並んでいるページの方が、相対的に信頼できる情報を発信している可能性が高いです。

でも、必ずしも、上位に表示されているページに正しい内容が記されているとは限りません。そして、検索者は、その単語の意味をわからず検索していることが多いでしょうから、閲覧したページの真偽を判断できません。したがって、検索上位に表示されているページに誤りがあると、多くの人が、その単語について間違った知識を得ることになります。場合によっては、誤った情報のせいで大きな不利益を被ることもあります。

続きを読む

葬儀だけでは、いのちの大切さは伝わらない

日本人は、無宗教の人が多いと言われています。

確かに日常生活の中で、宗教を意識することは少ないです。初詣や節分など、何か宗教行事がある時にちょっと参加してみるといった程度の関わりはありますが、それら行事への参加も、宗教をあまり意識していないのではないでしょうか。

ただ、葬式の時だけは、仏式で行われることが多いため、ほとんどの日本人が、一生のうちで仏教と関わる機会を持っています。でも、現代日本人にとって仏教とは葬式仏教であり、無意識のうちにお寺も葬儀会社も同じようなものと捉えているように思います。

続きを読む

壊すことの重要性をオートファジーが教えてくれている

我々人間の体を構成する重要な物質にタンパク質があります。タンパク質は20種類のアミノ酸が意味のある形でつながったもので、筋肉、皮膚、毛、爪、各種臓器はタンパク質からできています。

人間が1日に食事で摂取すべきタンパク質量は、体重1kgにつき1gとされています。70kgの人だと70gが1日に摂取すべきタンパク質量と計算できますね。一方、人間の体を構成するタンパク質は、1日に200gが分解されます。分解された200gのタンパク質を再合成するためには、200gのタンパク質が必要になりますが、食事から摂取するタンパク質はその約3分の1の70gでしかありません。

では、足りない130gのタンパク質は一体どこから調達しているのでしょうか?

続きを読む

オリジナルな情報発信は問いから始まる

新聞記者や小説家など、文章を書くことを仕事にしている人はたくさんいます。最近では、インターネットを使って情報発信をする仕事も増えていますが、それも誰かに情報を伝える手段として文章を使うことが多いです。

研究者も、自分の研究内容を誰かに伝えるために論文を書きます。視野を広げれば、営業マンの方もその日の仕事内容を日報に記す際文章を使いますし、日常的に使っているファックスやメールも相手に伝えたいことを文章にしています。

よくよく考えてみると、現代日本人の生活と文章は密接に関係しているのだとわかります。

続きを読む