ウェブ1丁目図書館

読書で得ること感じること。ここはウェブ1丁目にある小さな図書館です。本の魅力をブログ形式でお伝えしています。

政治が乱れると文化が花開く

歴史の事実は一つですが、ある事件の原因や背景の捉え方は人によって異なります。

善悪で歴史の事実を追及する人もいれば、その時代の風習や慣習に焦点を当てて事件がなぜ起こったのかを推理する人もいます。一般人の歴史の楽しみ方は、このような人によって異なる歴史的事件の解釈に触れ、いろいろと自分で考えることにあるのかもしれません。

続きを読む

負の感情をガソリンに正の行動へ

誰にでも、嫉妬や恨みという感情はあるもの。

自分よりも勉強ができる人をねたむ。
「こんな簡単なこともできないのか」と罵ってきた人を恨む。

人格を否定されるほど、罵倒された経験を持っている人もいるはず。そんな時、沸々と心の中に復讐心が込み上げ、「今に見ていろ」とか「いつか見返してやる」と無言の叫びを上げたことでしょう。

しかし、本当に復讐すると、お巡りさんにつかまってしまいます。でも、復讐心を別の感情に転換し行動できれば、これまでとは違う良い結果を生み出せます。

続きを読む

知っているとかっこいい粋な振る舞い

普段はガサツでも、場面に応じて正しい作法や粋な振る舞いができる人は、只者ではないと感じます。

そんなに細かい所作にこだわらなくても構わないだろうと思う人もいれば、作法やマナーに口うるさい人もいます。前者との交流は気が楽ですが、後者の場合だと会うだけで気が沈むこともありますよね。

でも、正しい作法や粋な振る舞いができれば、マナーにうるさい人と親しくなることも可能ですから、相手も自分も不快な気分にならないために知っておいて損はないでしょう。

続きを読む

省エネ生活を手に入れたナマコ

二酸化炭素の排出量の増加が地球温暖化の原因と言われています。真偽はわかりませんが。

人類が文化的な生活を営むと、エネルギー消費量が増大するもの。電気もガスも、現代社会からなくなれば不便すぎて生活できませんから、快適な生活を保つためには、どうしても多くのエネルギーを使わなければなりません。それが、二酸化炭素の排出量を増やす原因です。

ところで、快適な生活を送るには、必ず、多くのエネルギーを消費しなければならないのでしょうか?

いや、そのようなことはなく、エネルギー消費量を少なくして快適に生活している生物がいます。それは、ナマコです。

続きを読む

難病を克服できるかもしれない万能細胞には現実の壁を乗り越えてもらいたい

iPS細胞は、ヒトから取り出した皮膚に4つの遺伝子を入れて培養できる万能細胞です。万能細胞ですから、iPS細胞はどのような細胞にもなれるので、病気で臓器を摘出した場合でも、その患者の皮膚からiPS細胞を作れば、摘出した臓器と同じ臓器を生み出せ移植できるかもしれません。

iPS細胞は、今後も研究が行われ、やがて臨床で活躍すると期待されています。どのような病気や怪我も治せるのか、治せる病気や怪我には限界があるのかわかりませんが、とにかく、現在の医学では治せない病気や怪我を治せるようになると期待されていますね。

続きを読む