ウェブ1丁目図書館

読書で得ること感じること。ここはウェブ1丁目にある小さな図書館です。本の魅力をブログ形式でお伝えしています。

戦争はホモ・サピエンスの雄の本能なのだろう

ゴリラやオランウータンなど、霊長類には多くの種類があります。その中でも、現生人類のホモ・サピエンスは、最も優れた進化を遂げた霊長類と考えられています。

言語を操るだけでも他の霊長類より優れています。しかも、言葉を文字にして他人に伝達することまでできるのですから、ホモ・サピエンスのコミュニケーション能力は、霊長類に限らず、生物全体を見ても突出しているように思えます。さらに電話やインターネットまで使いこなせるのですから、ホモ・サピエンスは霊長類の中で最高の進化を遂げたと言っても過言ではないでしょう。

続きを読む

孝明天皇の真意をごまかした長野主膳が安政の大獄の原因を作った

嘉永6年(1853年)のペリー来航で、これまで国を閉ざしてきた日本は開国を迫られることになりました。

諸外国が日本との交易を望んでいるのなら、開国し、条約を締結して友好関係を築けば、国内の生産物を海外に輸出できますし、また、海外から国内にないものを輸入できるので、日本にとっても大きなメリットがあります。

しかし、江戸幕府が開国をしようとしても、それを許さない人物がいました。それは、孝明天皇です。

続きを読む

消耗したくなければ悪知恵を働かせるのだ

悩みをどうやって解決するか。

手っ取り早い方法は、友人に相談することです。しかし、友人が何でも知っているわけではないので、悩み事が解決するかどうかはわかりません。でも、誰かに悩みを打ち明けたことで、気持ちがスッキリすることがあるので、解決策を得られなかったとしても無駄なことではないでしょう。

他にも、インターネットで調べたり、心理カウンセラーの方が書いている本を読んだりすることも、悩み事を解決する手段として有効です。

続きを読む

独自路線を行くテレビ東京は気になる存在

現在、最も影響力のあるメディアはテレビでしょう。

視聴率が10%でも、1,200万人もの日本人が番組を見ている計算ですから、社会に与える影響は他のメディアと比較になりません。インターネットが台頭したと言っても、まだまだテレビほどの影響力はなさそうです。

しかし、テレビ局ならどこでも、それなりの視聴率が取れるわけではありません。弱小テレビ局だと、視聴率が3%ということも珍しくなく、どの番組もいつ終了してもおかしくありません。そんな弱小テレビ局の代表と思われがちなのが、テレビ東京です。

続きを読む

キャッシュレス社会の到来でタックス・ヘイブンへの送金が簡単にできるようになる

自分が納める税金は少ないに越したことはないと思う反面、他人が少ない税金しか納めていないのを知ると腹立たしく感じます。

稼ぎが同じくらいなのにどうして自分よりも税金が安くなるのか。

節税したのか、あるいは脱税したのか、はたまた租税回避をしたのか、いろいろと勘繰ってしまいますが、ほとんどの場合は節税でしょう。それも、手術などで医療費が高額になったとか、マイホームをローンを組んで購入したとか、納税額が少なくなる合理的な理由が存在しているはずです。

しかし、世の中には、こういった合理的な理由がないのに税金を著しく少なくしている人がいます。それも、超が付くほどの富裕層の方々です。彼らは、なぜ税金を少なくできるのでしょうか。

その答えは、タックス・ヘイブンを利用した租税回避です。

続きを読む