読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ウェブ1丁目図書館

読書で得ること感じること。ここはウェブ1丁目にある小さな図書館です。本の魅力をブログ形式でお伝えしています。

コミュニケーションは送り手が得すること

現代社会は、様々な能力を持っていないと生きていくのが難しい社会となっています。20世紀ではパソコンを使えない人の方が多かったですが、21世紀に入るとパソコンを使えることが当たり前となり、それを使えないと仕事に就くのが不利となる場面もあります。

パソコンもそうですが、情報化社会の到来で今まで以上に現代人に要求されるようになった能力があります。現代では、携帯電話やインターネットの普及で多くの人とつながれるようになりました。そう、情報化社会の到来で、現代人に今まで以上に要求されるようになったのはコミュニケーション能力です。

続きを読む

いつの世もオヤジの思考回路は同じ

時代が変われば人々の考え方も変わってゆくもの。

乗り物ひとつをとっても、人力車と電車では速度が全く違うので、昔と今とで時間感覚が異なっています。今なら50kmの距離の移動に2時間かかれば遅いと感じます。でも、人力車の時代に50kmを2時間で移動できれば、とても速いと感じたことでしょう。

人の考え方は、その時代の技術や風潮に影響を受けそうですが、昔から現在まで大して変わっていないと思うのがオヤジの考え方です。

続きを読む

様式や作法を重視し過ぎて執着していないかと問うてみる

世の中には、様々な宗教があります。仏教キリスト教のように歴史の長い宗教から、近代以降にできた宗教まで多種多様です。

どの国にも宗教があることから、人間は何らかの信仰対象がなければ心身の健康を維持できないのかもしれません。数えたことはないし、調査結果を見たこともありませんが、おそらく全世界で無宗教の人は少数派でしょう。日本人には自分が無宗教だと考える人が多そうですが、我が国では、冠婚葬祭などあらゆる場面で宗教的な儀式が行われているので、様々な宗教を身近に感じている人の方が圧倒的に多いはずです。

特に日本人の場合は、仏教と縁がある人が多いでしょう。

続きを読む

他者への信頼が気の交流をよくする

気功。

触れることなく物を動かしたり、人を投げ飛ばす。手をかざすだけで病気や怪我が治る。

このようなことを聞くと、多くの人がペテンだと思うはずです。詐欺事件の中には、この種のものがありますからね。でも、気功ではなく「気」と1字だけを読んだり、聞いたりしたときはどうでしょうか。気なんて存在しないと思う人もいるでしょうが、気にもう一文字くっつけて、気分、病気、気合、気迫などの熟語を作り、それを読むと1字の「気」だけの時よりも実感しやすくなりませんか。

続きを読む

よくわからない統帥権が支配した国

日本が第2次世界大戦に突入した理由は一つではなく、様々な要因が重なり合った結果だと思います。

その様々な要因の中には、統帥権もあったでしょう。現代日本は法律が整備されているので、特定の誰かの意思のみで国の行方が左右されることは少なくなっていると思います。ところが、戦前の日本では法律よりも統帥権が優先する状況にありました。

続きを読む