読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ウェブ1丁目図書館

読書で得ること感じること。ここはウェブ1丁目にある小さな図書館です。本の魅力をブログ形式でお伝えしています。

見廻組の活動は謎に満ちている

幕末の京都に見廻組という組織がありました。組織の目的は不逞浪士を取り締まること。

同じ目的として結成された組織に新選組があります。こちらは浪士を募って結成した組織で、浪士が不逞浪士を取り締まることから「毒を以て毒を制す」と表現されました。一方の見廻組は、旗本の次男坊や三男坊で結成されたので、新選組とは構成員の身分が違います。この点で、見廻組は幕府の正規組織と言えそうです。

見廻組は新選組と比較して知名度が低いです。新選組ほど活躍していなかったことがその理由でしょう。しかし、見廻組は、坂本龍馬を暗殺したことで歴史にその名を刻むことになりました。

続きを読む

織田信長が宗教弾圧者だったら本能寺の変は起こっていない

織田信長の最期の地は京都の本能寺でした。家臣の明智光秀の謀反により、天下一統の目前でこの世を去りました。

明智光秀が信長に背いた理由は謎のまま。様々な説がありますが、確証が得られていません。

謎と言えば、信長が本能寺で討たれたことも不可解です。信長は京都に滞在するときは本能寺に宿泊していたのですが、現在の信長に対する評価から考えると、彼が本能寺に宿泊した理由がわからないのです。

続きを読む

家父長制と酒が結合すると理不尽が生まれる

酒を飲んでは怒り出し、もめ事を起こす人がいます。男性に多いのではないでしょうか。

ストレス解消のために酔っぱらっているのか、中毒で酒を飲まないとイライラするのかわかりません。毎日でも酒を飲まないと気が済まない時点で中毒のような気がします。自分一人で陽気になっているのなら別に構いませんが、他人に怒り出してもめ事を作るのは勘弁してほしいですね。

続きを読む

幕末に散った志士は忘れられる

世界のどこかでテロ事件が発生すると、なぜそのようなことをするのかと疑問に思うとともに日本が平和な社会だと感じます。

世界中でテロが起こっていることから、これからは日本国内でもテロが起こる危険があると警鐘を鳴らす人たちがいます。日本だけが特別安全だとは言えないのかもしれません。1995年には地下鉄サリン事件が起こってますからね。

日本国内でのテロ事件は、上記の地下鉄サリン事件くらいしか思いつかない人もいると思います。でも、幕末にはテロが日常茶飯事に行われ、常に誰かが命を狙われていました。当然、テロの被害者は命を落としたり重傷を負ったわけですが、テロの実行犯も非業の死を遂げるのが、幕末のテロにも現在のテロにも共通する部分です。

続きを読む

資本主義社会と他力

多くの成功者は、努力によってある分野での第一人者になっています。どんなにつらいことがあっても努力で切り抜け、たくさんの人から評価される業績を残しています。

成功者と呼ばれる人たちの話を聞くと、確かに普通では考えられないほど多くの時間を費やしていますね。彼らの話を聞くと、やはり何事も努力なくしては結果を出せないのだと感じます。

ただ、彼らは必ずしも努力だけで成功したのではないように思います。なぜなら、彼らの口からは「努力」の他に「感謝」という言葉も発せられることが多いからです。

続きを読む