ウェブ1丁目図書館

読書で得ること感じること。ここはウェブ1丁目にある小さな図書館です。本の魅力をブログ形式でお伝えしています。

歴史

ヒトの脳が大きくなるだけが進化ではない。脳が小さくなることもまた進化。

ホミニン(ヒト族)の中で、現在生き残っているのは、我々ホモ・サピエンスだけです。だから、人間(ヒト)=ホモ・サピエンスというのが一般的な認識だと思います。ホミニンの中でも現生人類はホモ属に分類されますが、ホモ属には他にも、ホモ・ネアンデル…

憲法9条は武装解除が目的の条文。真の平和を願ったものとは言えない。

日本国憲法は、9条で戦争の放棄を謳い、国際紛争の解決手段として武力を用いないとしています。そして、戦力の不保持と交戦権の否定も盛り込まれています。この9条があることから、日本国憲法は世界に類を見ない平和憲法だと言われます。どのような揉め事も…

江戸幕府の環境保護政策を見習う

近年、環境破壊が進行し、このままでは地球が危うい、もっと自然を大切にしなければならないと叫ばれることが多いですね。環境保護政策については、ドイツや北欧の国々に学べと言われることがあります。でも、わざわざ外国に学ばなくても、日本の歴史から学…

社会が孤立すると文明は崩壊することをモアイが教えてくれている

世界には、数々の遺跡があります。それらの遺跡の中に、高度に発達した文明を持っていながら崩壊した社会を見ることがあります。例えばマヤ文明とか。高度な文明を持っていながら崩壊した理由には、その社会に特有の事情があったり、崩壊した社会に共通の事…

発明は必要の母。商業的価値が見出されて初めて発明品は普及する。

必要は発明の母。この言葉は、発明は何らかの必要性があって起こることといった意味で使われますよね。言い方を変えれば、必要に迫られないかぎり発明は起こらないとも言えます。必要は発明の母で説明できる事例には、第2次世界大戦の時にアメリカで発明され…

増加した農耕民族が戦争を引き起こす。マオリ族によるチャタム諸島侵略は慣習によるもの。

人間を生活様式から農耕民族と狩猟採集民族に分類することがあります。農耕民族は農業を中心とした生活を営み、対する狩猟採集民族は動物を狩ったり魚を捕えたりすることを中心とした生活を営みます。前者は創造的であり後者は破壊的であることから、農耕民…