読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ウェブ1丁目図書館

読書で得ること感じること。ここはウェブ1丁目にある小さな図書館です。本の魅力をブログ形式でお伝えしています。

医療

ガン細胞を増殖させるエサのやり方を教えよう

人間も含め動物が生きていくためにはATP(アデノシン三リン酸)が必要です。ATPは、動物にとってのエネルギーです。自動車のガソリンや電車の電力に相当するもので、動物が生命活動を維持するために不可欠です。それは正常細胞に限らずガン細胞にも当てはま…

女性は鉄分不足を自覚すればもっときれいになる。赤ちゃんの健康のためにも鉄を欠かすべからず。

50歳未満の日本人女性の22.3%、妊婦の30~40%。この数字が何を意味しているかご存知でしょうか?実は、この数字は日本人女性の貧血の割合を示したものです。さらに深く掘り下げると、貧血と診断された日本人女性の25.2%、つまり全体の5.6%が重度の貧血です。…

抗生物質は使ってない状態が最強。とりあえず処方されると危険。

体調を崩して病院に行き、その原因が細菌感染だとわかると抗生物質が処方されることがあります。昔は感染症で命を落とす人が多かったのですが、抗生物質の発明で感染症による死者数は激減しました。日本が世界一の長寿国となったのは、感染症による死者数が…

白米食べなきゃ歯は残る。虫歯も歯周病も炭水化物が原因。

動脈硬化は、喫煙、高血圧、糖尿病、コレステロールが原因と言われています。しかし、これらが動脈硬化の原因と言うのは非常に怪しいです。動脈硬化にならないために最も大切なことは歯の健康を維持することです。歯の健康を維持するために大切なのは毎日の…

日本の学校給食と医薬分業の始まりはサムス大佐の尽力によるところが大きい

現在の日本の小学校の多くが、学校給食を実施しています。学校給食は、子供たちの栄養補給に貢献するすばらしい制度です。もしも、学校給食がなくなれば、子供たちの栄養補給にバラツキが出てくるはずです。そうなると、子供の健康状態に差が生まれ、中には…

ケトン体は無実だ!なぜアシドーシスの犯人に仕立て上げられたのか?

人間の体液は、pHが7.35~7.45の弱アルカリ性に保たれています。7.35以下、つまり酸性に傾いた場合をアシドーシス、7.45以上のアルカリ性に傾いた場合をアルカローシスといいます。アシドーシスには、二酸化炭素が体外にうまく排泄されずに血液のpHが低下す…

ゾンビのように蘇り続けるコレステロール悪玉説

2015年2月にアメリカ政府が、食事から摂取するコレステロールと血中コレステロールに因果関係がないことを発表しました。そして、2ヶ月後の4月には、日本の厚生労働省も同様の趣旨の発表を行い、日本人の食事摂取基準2015年版からコレステロールの目標量を削…

繁殖を終えたら死ぬのが生物の宿命

生物の死に時はいつなのか?その答えは繁殖を終えた時です。オスのカマキリが、ことを終えるとメスのカマキリに食べられるというのは、その典型です。でも、繁殖を終えた時が死に時というのは、人間には当てはまらないように思ってしまいます。しかし、人間…

うつ病と診断されて喜ぶ人はうつ病ではない

現代はストレス社会と言われています。そのためか、近年、心の病で悩んでいる人が増えているそうです。心の病の代表は、うつ病ではないでしょうか?一昔前までは、一生涯でうつ病になる確率は1%程度といわれていましたが、最近では10%程度の人が一生の間にう…

うつ病かもと思ったら卵を食べること

現代社会は何かとストレスが多く、それがうつ病の原因となることもあります。誰だって仕事がうまく行かなかったり、人間関係が悪化すると、イライラしたり気持ちがふさぎがちになったりするものです。それは当たり前のことなので、あまり気にすることはない…

ブドウ糖は脳の唯一の栄養ではない!ケトン体こそ脳の主要エネルギーだ。

仕事や勉強を長時間続けていて集中力が欠けてくると、甘いものを食べれば頭が冴えると聞いたことがないでしょうか?これは、脳がブドウ糖をエネルギーとして利用できるから、そう言われているんですね。そして、ブドウ糖は脳の唯一の栄養だとも言われていま…

風邪をひいても病院に行かなくていい。抗生物質も解熱鎮痛剤も不要。

寒くなってくると風邪をひく人が増えてきます。インフルエンザにかかる人も多くなりますね。風邪をこじらせないためには、ひき始めに病院に行って薬をもらい重症化しないように心がけている方もいらっしゃるでしょうが、そのようなことをしても無駄です。そ…

殉愛。関西ではそれを「やっぱ好きやねん」と言う。

2014年1月3日に歌手のやしきたかじんさんが、食道ガンで亡くなりました。2度離婚していたことから独身だと思われていたのですが、闘病中にさくらんさんと3度目の結婚をしており、たかじんさんは彼女に支えられながら、2年間ガンと闘い抜きました。テレビでは…

死亡時画像診断(Ai)導入で困るのは警察でも医師でもなく製薬会社かもしれない

日本では、毎年100万人以上の方が亡くなります。その中で原因不明の死亡、すなわち異状死は、2007年時点で15%に達すると言われていました。我々国民の側からすると、こういった異状死に対しては、死因を究明して事故か病気か、はたまた殺人事件かを明らかに…

メタボ親父はスイーツ男子のなれの果て

厚生労働省の発表によると、日本人の成人男性の約30%が肥満ということです。このブログを読んでいる方の中にも、自分は肥満じゃないのかと薄々感じている方も多いのではないでしょうか?そして、肥満を解消するために適度な運動と脂質少な目の食事を心掛けて…

リード・タイム・バイアスを使えば効果の捏造も思いのまま

現代人、特に日本人は、健康に関する意識が高いので、定期健診や人間ドックなどで、自分自身の健康状態を年に一度は把握しているという人が多いですね。常日頃から、自分の健康状態をこまめにチェックし、大ごとになる前に適切な治療をしたり、生活習慣を改…

健康診断を受けても寿命は延びないし逆に短くなる危険もある

あなたは、毎年、健康診断を受診することを職場で義務付けられていませんか?現在、多くの職場で健康診断を義務付けていますが、これが寿命を延ばすどころか縮めてしまっていると指摘している医師がいます。その医師の一人が近藤誠さんです。近藤さんは、著…

塩分を摂りすぎると高血圧になるというのはウソ

塩分の摂りすぎが高血圧の原因だということは、今では一般常識となっています。1日の摂取量は10gまでにしましょうといったことを聞いたことがある方も多いことでしょう。だから、僕も塩分はあまり摂りすぎてはダメだと思い、食べ物に塩をできるだけ、かけな…

砂糖や米など身近な食べ物が麻薬となるマイルドドラッグの恐怖

日本が飽食の時代と言われるようになって久しいですね。お腹がすいたら、とりあえず、どこかお店に行けば、好きなものが食べられます。家の冷蔵庫を開ければ、そこに食べ物が溢れているので、わざわざ出かけなくても大丈夫という人も多いのではないでしょう…

ヤケドも切り傷も自分で簡単に治せる

どこか体の一部をヤケドしたら、すぐに専門の病院に行って治療しなければいけない。場合によっては、皮膚移植をする必要がある。これが現在の熱傷治療の常識で、おそらく、多くの人がそれを信じ込んでいることでしょう。でも、ヤケドは、専門医じゃなくても…